投稿者:

花粉症治療薬に期待されていた舌下錠治療薬の販売が先送りになった!



今日は残念なニュースを一つご紹介します。

 

以前から話題になっていた花粉症の舌下錠治療ですが、販売が先送りになったそうです!

 

近いうちに販売すると期待していたのに!

 

舌下錠治療は花粉の症状が出ていない時に服用しないと効果が出ないと言われています。

 

花粉症のアレルギー症状が出てからだと効かないので、この時期から治療を始めないといけないのです。

 

しかし、販売元の鳥居薬品さんが、厚労省の薬の金額で折り合いがつかなかったようですね。

 

確かに医薬品メーカーとしては、研究費もかかっているから、高い金額で販売したい。

 

国としては、医療費を減らしたいから安くしたい。

 

折り合いがつかなそうですね〜。

 

ただ花粉症患者の僕としては、ちょっとぐらい高いぐらいだったら購入しちゃうかもしれません!

 

花粉の時期は、薬を飲めば確かに症状が楽になりますが、眠気が出たり、薬の効果が切れる寝起きとかすんごいことになってます。

 

舌下錠治療はそういった症状がなくなるのがとてもいいですよね!

 

2018年4月以降の発売に見送られたそうなので、2019年の花粉症の症状は出ないんだろうな〜と期待してます。

 

 

さて、話は変わりますがちなみに僕が多くの健康食品メーカーを取材して、花粉症に効果があるというサプリメントを試したことがあります。

 

その一つが、プロポリスです。

 

完全に症状がなくなることはありませんが、かゆみや鼻水が少しに楽になった記憶があります。

 

以外と効果があることに驚きました!

 

ただ、メーカーは伏せますがちょっと高いんですよね。

 

なかなか続けられませんね。

 

引用・参考記事:http://diamond.jp/articles/-/146577

コメントを残す

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 IT技術ブログへ