投稿者:

1万時間の法則



こんにちは。

みちです。

本日から日本ブログ村に登録しました。

下の方にバナーがあるので、気が向いたらクリックお願いします!

せっかくなので、日本ブログ村の効果を測定してみようと思います。

Googleアナリティクスによると、今のセッションは1日に3〜5ほどです。

本格的にSEO対策をしていないので、まだまだ数字がないですね〜。

ギャンブルとサラリーマンのカテゴリーに登録してみて、どんな効果があるのか楽しみです!

さて
本日、記事にしたいのは、プロとアマの違いについて書きたいと思います。

お金をもらうのがプロ、趣味やお金をもらわないのがアマチュアとよく言われます。

 

1万時間の法則

 

どうしたらプロになれるかと言われた時に、よく言うのが1万時間の法則です。

個人差はあると思いますが、なんでも1万時間やれば一流になれると言う法則です。

これは毎日3時間やっても、9年間以上かかる計算です。9時間毎日やってやっと3年です。

石の上にも3年と言いますが、仕事を毎日8時間やって、ちょっと残業すればこの時間に到達します。

この1万時間の法則は本当のことだと思います。

個人差はあると思いますが、一流の技術を身につけるには1万時間が必要だと言うことです。

仕事の場合ですが、僕はさらに細かく考えています。

 

100・1000・3000時間の法則

 

100時間、1000時間、3000時間と分けて考えるようにしています。

基本的に100時間やれば、どんなことでも概要が掴めます。

これは、仕事だと約3週間ほどです。

この3週間が僕の一つの目安になっています。

1000時間行うと、一人前だと言えます。

仕事だと、6〜7ヶ月ほどです。

3000時間を超えると、部下が作れるようになります。

約1年半ほどです。

その次に、1万時間です。

4〜5年ぐらいですかね。

もちろん、プライベートでの過ごし方や残業の度合いによっては日数は前後すると思います。

ですが、3週間、半年、1年半、4年と言うのはかなりの目安になっています。

僕が4年以上毎日のように続けていたことだと野球とダンスがあります。

さすがに1万時間はいっていないと思いますが、3000時間はやったと思います。

全盛期ほどではありませんが、そこそこ動けますよ。

何か一流になるのに近道はなくて、ひたすら行うしかないんですよね。

ちなみに1万時間を達成させるには

平日4時間ずつ 約9年7か月
平日8時間ずつ 約4年9か月
毎日4時間ずつ 約6年10か月
毎日8時間ずつ 約3年5か月
毎日12時間ずつ 約2年3か月
週末8時間ずつ 約12年
週末2時間ずつ 約48年

かかります。
参考にしてください!

 

コメントを残す

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 IT技術ブログへ